ちょっと通りますよ

廃主婦になれない中の人とリチャードソンジリスのおはぎの日常その他をてきとーに綴る雑記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【写真】六義園行ったった

ブログ上はあたかも翌日に更新したように見えるけど、実際は年明けてるよヤッホゥ!!

ヒッキー夫妻と名高い我々が上野動物園を訪れた同日。
実はそれだけでは終わらなかったのです。

閉園時間が近いのでパンダ列をそろそろ〆切りますよーというアナウンスを軽やかにスルーし、上野動物園を後にしたぱびこと団子。

お昼に苦い思いを味わったカフェ的なものを左手に睨み、上野駅から山手線に乗って駒込駅で下車。
向かった先は六義園。

 六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。当園は池をめぐる園路をあるきながら移り変わる景色を楽しめる繊細で温和な日本庭園です。
 江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入って、三菱の創業者である岩崎弥太郎の別邸となりました。その後、昭和13(1938)年に岩崎家より東京市(都)に寄付され、昭和28(1953)年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。

開園面積 87,809.41㎡
種目数  高木:6,100本 低木:28,500㎡
開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
入園料 一般300円

入り口で貰った冊子から引用

詳しくはコチラで⇒公園へ行こう!

春の桜の頃や秋の紅葉の頃は、夜間ライトアップされ、開園時間も午後9時まで延長されます。
その時期は一際美しい庭園が見られるわけですが、それゆえに人が多い('A`)
入り口の門に辿り着いた我々が見たのは、列を成す老若男女。
それでもまだ紅葉のピークではないため少ないようで、列はせいぜい100mちょいといったところ。
我らの前には親子連れが並んでいて、旦那さまのリュックはamazonカメラバッグ・・・!
やはり同好の士が集う場所なのか!

列ではさほど待たなかったものの、中に入ってみると人ひとヒト。
人が入らないように位置どるのはけっこう大変。

園内歩道は、ところどころに灯りがあるけど、基本的には薄暗く、また日が暮れて寒くなってきたこともあり、盛大に手ブレを起こしてしまいます。
DSC_0336

上野動物園編で書いた、団子への誕生日プレゼント以上に時間をかけてねっとり吟味したカメラ用品というのは三脚だったのですけれど、果たしてここで出して良いものかどうかしばし逡巡。

ちなみに散々迷った挙句、買ったのはコチラ。

店員さんのオススメと、一脚かミニ三脚がもらえるキャンペーンが後押し。


案内板には「三脚禁止」とは書いてない。
六義園は池を囲んだ遊歩道になっていて、池には浮島がある。
その浮島を臨む対岸など池の周りでは「三脚禁止」の注意書きがあります。
DSC_0339

これとか

DSC_0344

これなんかは三脚禁止の場所から撮ったもの。
もちろん三脚使ってません(`・ω・´)
ここは一番混んでいて、三脚は担ぐのすら邪魔って感じでした。
でも残念なことに三脚でガッツリ位置どってた人がいらしたんだなぁ・・・。

DSC_0354
これはひと一人通れるくらいの細い橋を渡った先で撮ったんですけど、その橋には係員がいて、
「止まらないでくださーい!橋では止まらないでくださーい!」
とずっと叫んでおられました。

ご覧の通り、まだ緑が多くて、ピークは来週くらいかねぇ?って感じだったこの日ですらあの混雑。
ピークの時は動くのすら大変そう・・・。

DSC_0359
ブルーのライトアップとスモークが焚いてあって幻想的な雰囲気を醸し出していました。
葉っぱが赤ければきっともっと美しいんでしょうねぇ。
ここら辺は、三脚を据えた同好の士が並んでいました。

我ら夫婦、構図やらアングルやら難しいことはまだよくわかっていませんので、三脚据えてる方が撮ってるところ=いい構図に違いない!(゚∀゚)
みたいな人のふんどしで相撲をとる作戦。

これもどなたかが撮ってらしたのを団子が見ていて、私に教えてくれた構図(*´艸`*)
紅葉と月
もっとISOだとか露出だとかしゃったーすぴーどだとか考えればよかったですね(/ω\)
まだまだ操作もおぼつかなかったので、次はきっと良いのが撮れると思い込むことにします。

こちらは水面への木々の映りこみがとても美しかった。
DSC_0372
紅葉が進んでいればもっと素敵なんでしょうなぁ。

園内にはいくつか茶屋があり、そのうち実際にお茶がいただけるのは吹上茶屋だけなのかな?
寒かったのでお茶をいただきたかったのですが、先に回って戻って来ようと思っていたのに、結局戻らずじまいでした。
こちらは休憩所兼販売所。
石灯籠
なんせ普段出歩かない我らは、上野動物園からほぼ立ちっ放しで活動限界はとうに超えておりましたもので・・・。

しかし、東京には素敵な庭園がほかにもいくつかあるようで。
私は管理された緑地、というのをあまり見たことがありませんので、たいへん新鮮でいつかほかのところにも行ってみたくなりました。
滅多に出かけようという気にならないので、そういう気分になると今日のように詰め込みすぎて疲れる⇒しばらく出かける気力がない・・・というループに陥ってしまうため、もっといろんなところにでかけよう、とひっそりと誓った1日でした。


今回のお写真はコチラに⇒flickr


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

書いてる人


ぱびこ
たまにおかしなことを言う以外は人畜無害と思われます。
FF14ヅラ鯖(元コネ鯖)でモゾモゾ。
元オススメプレイヤー(パン鯖→アスラ鯖)

使用カメラ⇒SonyNEX5/NikonD600。
flickr⇒コチラ
instgram⇒コチラ

ぱびこをフォローしましょう

うちの面子

哺乳類 霊長目 ヒト亜科 ヒト属
ニンゲン

笹団子(夫)

哺乳類 ゲッ歯目 リス亜目 リス科
ジリス属 リチャードソンジリス
おはぎ

おはぎ動画

Loading...

最新コメント

かうんたー


現在の閲覧者数:

参加中

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小動物ブログへ
blogram投票ボタン

いつもポチリとありがとうございます

スポンサードリンク

検索ワードランキング

無料レンタル

検索フォーム

最新トラックバック

ドードー先輩

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

カレンダー

«05 | 2017/06 | 07»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全タイトルを表示

最新記事

Tags

Link【RSS】

FF14TB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。